【ゼルダの伝説 TotK】ハイラル王国紀行文④ 空島からハイラル王国へ。ゲームクリアを迎えました(嘘)

ゲームプレイ日記

皆さんこんにちは。ゼルダの伝説 TotKのプレイ日記第4回です。

前回は「時の神殿」にある試しの門を開けて先に進むところでした。

奥へ進むとラウルが出てきました。
どうやらともに旅するのもここまでのようです。どうかゼルダ姫を助けてほしいとお願いすると塵となって消えてしまいました。

彼は何者なのか、いつか語られる時が来るでしょうか。リンクは先へと進みます。

奥まで進むとプレイ開始直後に空を飛んでいた竜が近づいてきて、辺り一帯の霧を晴らしてくれました。それにより、空島の下になにやら広大な大地が見えたため意を決して飛び込みます。

ふと見上げると、今まで探索していた空島があんなに小さく見えています。
遠くだからということもありますが、この先の舞台と比べるととても小さな、文字通り「始まりの空島」に過ぎなかったのですね。

ついにハイラルの大地に降り立ちました!
空島の淡い感じも綺麗でしたが、ハイラルの鮮やかな風景もいいですね。

ん?高くそびえたつあの建物。もしかして監視塔では!?
だとすればあの場所にこの旅の目的”プルア”がいるかもしれません!

門番に話しかけると、ここが監視塔でプルアはあの建物にいると教えてくれました。思った通りです!

早速行ってみると・・・

プルア登場!!

ハイラル王国の民からしたらリンクやゼルダ姫が失踪して大混乱だったわけですが、監視塔のリーダーとしてプルアも心配してくれていたようです。キャラクターの背景はあまり知らないので予想がつかなかったのですが、リンクに対しては結構フレンドリーな感じです。

ということで旅の目的を果たせましたので、リンクの冒険はここで終了・・・

と思ったのですが、監視塔のメモに”写し絵”という単語を見つけました。
この説明によると、写し絵というものがあれば写真を撮ることができるようになりそうです。

これは是非とも手に入れたい。プルアとのツーショットを撮るまで旅を続けることにします。

 

せっかくハイラルの大地に降り立ったのですから、周りを探索してみましょう。

少し歩いていると、祠をいくつか見つけました。

祠は謎解きをしながら進む場合がほとんどなのですが、なかにはアクションの操作方法を学べる祠もありました。ジャストガードやヤーナムステップのようなアクションも一応出来るみたいです。

ヤーナムステップ
PS4タイトル「Bloodborne」の主人公「狩人」が行う回避アクションのこと。古都ヤーナムで物語が始まることからこの名で呼ばれている。

今のところ、どの祠も進み方さえわかればそこまで時間がかからないのはいいですね。サクっと終わるならせっかくだから入ってみようという気持ちになります。

 

ぶらぶら歩きまわっていると橋の上に何かが寝転がっているのを見つけました。
敵かな、それとも味方かな?

ひえええええ!敵でした。
フィールド上にいるボス、「ELDEN RING」のツリーガードのような扱いでしょうか。

だとすれば倒したらレアアイテムや武器くらい落とすはず!
しかし正面から戦って勝てるかどうか・・・まずは距離を取って倒す算段を立てなければ。

橋の近くに資材が置いてあったので、これを使って戦いに役に立ちそうな建築を作ってみよう。

ドンっ!なかなかいい感じの防壁が出来ました!
下の穴から弓矢を射ながら敵の攻撃を避けられるし、車輪を横向きに付けているので倒れる心配もなさそうです。

ぐにゃぁ~。
そもそも弓矢をほとんど持っていなかったので、頑張って作った防壁は役に立ちませんでした笑。これはもう少し強い、もしくは耐久力がある武器がないとジリ貧になってしまいそうなので武器を集めてからリベンジしましょう。

要塞のようなものを発見しました。
人間が住んでいるのか、敵が支配しているのか、どちらにせよ武器の一つや二つ手に入れられると思ったので侵入してみます。

トーレルーフを使って地上に出ると、目の前に牢屋に入れられている人がいました。画像では見えにくいのですが、奥にヒノックスのような大きな敵がいるので捕まってしまったのでしょう。
あ、でもその横に豪華な装飾の宝箱があるのでこっそり開けちゃいましょう。

こっそりとね。
ヒノックスを倒すための武器を探していたら”ヒノックスハンマー”を見つけました。

見たこともない攻撃力!頑丈ではないとあるので耐久力は不安ですが、リベンジしてみよう!
(今気づいたけど、捕まっている人を助けるの忘れてました笑。)

倒せそう!防壁とはいったい何だったのか・・・。

ガンガン削れるわけではないけど、一撃でHPバーが1ミリでも削れるのを見たら「これいけるな!」と思って戦ってしまうのがソウルシリーズプレイヤーです。
ちなみに目玉を弓矢などで攻撃すると怯んで隙が出来ました。でも始めのうちは弓矢は貴重ですね。

倒すと色々な素材を落としました。
ティアキンのアイテムは使い道が一つでないものも多く、例えば”ヒノックスの角”は武器に付けるほか、虫と煮込めば薬の材料になるようです。これからは色々と想像を巡らせながらゲームを進めていきましょう。

次回はヒノックスが行く手を阻んでいたカロク橋の向こう側へと進んでいきます。

今回はこの辺で。

やりたいことリスト
コロシアムみたいなところへ行く(飛べる道具がいる?)
ドラゴンと戦う or 仲間にする?
飛空艇をつくる
写し絵を手に入れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました